油そば

油そばとは

油そばについてご存じでしょうか。油そばとは簡単に説明すると、ラーメンでもつけ麺でもない、スープのないラーメンのことを言います。近年油そばの人気が高まって来ており、飲食店でも取り扱っている所も増えて来て、油そばの専門店も現れた程です。

ご家庭でも手作りで油そばを作って楽しんでいる人も多いです。油そばにはスープがありませんので、味付けはタレが重要なポイントになります。醤油やラードの入ったタレを、麺に絡めるようにして調理します。油そばはよく別名ですと、「まぜそば」と呼ばれていることも多いです。油そばは聞いたことがないけど、まぜそばなら知っているという方も多いのではないでしょうか?

この油そばの認知度が高まって来たのはつい最近のことではありますが、油そばの発祥ははっきりしないものの、1958年東京武蔵野市で誕生したという話が有力な説です。

大学の近くにあったお飲食店が最初に出したということで、学生を中心に油そばが広まって行ったと言われています。トッピングは好みによってどんな物でも使えますが、メンマやチャーシューなど、ラーメンでお馴染みの物をトッピングする事が多いです。今ではカップ麺や生麺タイプの油そばも市販されています。